10月5日 大井競馬場競馬予想

tck 

10月5日大井競馬場の予想を配信します
貴方は、当たる予想を選択するだけです。
南関、中央(JRA)版の競馬予想で最強を目指します
今すぐお申し込みはこちらから


botan2
全レースまだ間に合います→詳しいコース紹介はこちら

 

  1. 買い目コース (2連系、3連系) 10800円 
  2. 本命コース 3レース 12960円
  3. 穴コース 12960円
  4. 1点勝負 30000円
  5. 3点勝負 30000円
  6. 夢馬券コース 60000円
  7. ジロウの勝負 60000円
  8. 中央競馬本命コース 1日 12960円 一鞍 4320円
    予想はレース終了まで購入可能です
    1レース単位、2160円で販売します
  • 本日の概況
    プロイチで公開
  • 無料メルマガ も登録してください♪
    お得な情報は、無料メルマガ会員に先行配信になります
    ぜひ、メルマガ登録してください(無料です)
  • 5日お薦めレース
    2R,3Rがおすすめです
     にほんブログ村 競馬ブログ 南関東競馬へ←2Rの軸を確認
     ←3Rの軸を確認
  • 5日の穴気配
    3レースあり
  • 紙面予想
    プロイチ
    にほんブログ村 競馬ブログ 南関東競馬へ

  • 4日の予想結果
    こちらからどうぞ
  • 小御門の一言
    本日、レディスプレリュード、開催です
    狙っていきます!
    南関競馬新聞にお任せください!
    勝ちたい方は、是非、ご入会を!
  • 中央競馬予約受付中(振込可能)
    毎週、万馬券&的中率6割以上達成。
    毎日王冠、京都大賞典、お任せください。
    厳選レースで、的中率と回収率をお客様にもたらします
    銀行決済可能(JNB レース開催日に入金確認できる方のみ)

     

    1e556397

    「第14回 レディスプレリュード(JpnII)」1800メートル
     
    ホワイトフーガは一昨年大井千八で行われたJBCレディースクラシックを勝ち、
    今年はさきたま杯で牡馬相手に勝利。目標は次でも、
    当然次につながる走りはしてくるはず。
    対抗格は関東オークス4馬身差で世代頂点に立ったクイーンマンボ。
    続くブリーダーズGCでは古馬相手に55kgを背負って小差2着。
    今回54kgなら十分対抗できるはずで、ここでのレースぶりには注目したい。
    アンジュデジールも互角以上の評価が必要。
    関東オークスではクイーンマンボに完敗も続くスパーキングレディースカップを完勝。
    軽量52kgでホワイトフーガに出遅れる不利があったとはいえ、
    初の古馬相手の勝利は価値大。
    大井千八もイメージは悪くない。
    7a2c2e85

     

    大井で安定
    ホワイトフーガ
    ■注目厩舎
    2R森下淳平
    5R佐宗応和
    6R堀千亜樹
    7R松浦裕之
    12R佐宗応和

     

    ■注目騎手
    真島大輔
    御神本
    笹川翼
    矢野貴之
    真島大輔

    5196cb38

    ホワイトフーガで中心は不動だ。
    牝馬ダート路線の主役を担い、ここまで交流重賞は7勝。
    JBCレディスCを連覇中で地力、
    実績ともここでは抜けている。力通り結果を出して、
    次の大舞台へ駒を進める。
    相手は素質豊かな3歳勢。
    関東オークス圧勝の実績を持つクイーンマンボが本線だが
    一発の魅力はサルサディオーネ。
    ◆各陣営の話

     

      (1)サルサディオーネ(羽月師) キャリアは浅いし課題もあるけど、着実にパワーアップしている。

     

     (2)マテリアメディカ(矢野義) 輸送は気にしないので疲れも残っていない。距離はこのあたりがいちばんいいので後は流れ次第。

     

     (3)マイティティー(平田厩務員) JRAが柔軟な対応をしてくれて、1週前から美浦に入ることができた。気持ちで走るので滞在できるのは大きい。

     

     (4)ジュンアイノキミ(米川昇師) 2走前の内容が悪くなかったので挑戦することに。重量差と末脚を生かして少しでも上位を。

     

     (5)ホワイトフーガ(高木師) 回避も考えたが、9月24日の動きが良く、態勢が整ったと判断。夏バテを引きずっていたし、のど鳴りもある馬。いいときと悪いときの差がある。大井の1800メートルは得意とはいえない。

     

     (6)ディアマルコ(那俄性師) 距離延長は歓迎。去年10着だったが、ひと脚は使えたし、今年はもっと力をつけている。

     

     (7)ハナズリベンジ(クアトロ騎手) 前回よりもいいポジションを取りにいって、ばてない強みを生かしたいですね。

     

     (8)スパンコール(瀬戸師) 状態はとてもいい。初遠征、初ナイターでも好レースを期待している。

     

     (9)ジュエルクイーン(田中正師) 中間は鞍を着けて530キロと回復。輸送と現地入り後の落ち着きがどうかだが、去年のようなことはないはず。

     

     (10)アンジュデジール(昆師) ちょっとずつ上向いている。前走で1番強い古馬を負かしているし、G1へ向けいい結果を出せるようにしたいね。

     

     (11)ティルヴィング(高野師) たたき3戦目にふさわしい出来で柔軟性も出てきた。

     

     (12)シェアハッピー(和田騎手) ためをつくる競馬をしてみてもいい気がする。距離は問題ないけど、相手は強いですね。

     

     (13)プリンセスバリュー(矢野騎手) 馬はものすごく元気で雰囲気がいい。この相手なので、いかにずるく乗るかですね。

     

     (14)ファイトユアソング(増田騎手) 大井は合いますね。落ち着いて走ってしまい脚を使ってくれれば。

     

     (15)クイーンマンボ(辻野助手) 前走は芝のスピード勝負で分が悪かった。ダートに戻れば力は発揮できる。間隔は詰まっているけど、疲れもなさそうです。

     

     (16)ララベル(荒山師) 放牧の期間が少し足りなかったかな。内面が良くないし毛づやもぼやけている。

     

     

botan

[買い目コース結果]
結果は一番高配当のものを掲載(BOXも含む)

プロイチに掲載       

穴コース
本命コース
裏狙い
ジロウの勝負