1月31日 川崎競馬場競馬予想

kawasaki 

1月31日川崎競馬場の予想を配信します
貴方は、当たる予想を選択するだけです。
南関、中央(JRA)版の競馬予想で最強を目指します
今すぐお申し込みはこちらから


botan2
全レースまだ間に合います→詳しいコース紹介はこちら

 

  1. 買い目コース (2連系、3連系) 10800円 
  2. 本命コース 2レース 12960円
  3. 穴コース 12960円
  4. 1点勝負 30000円
  5. 3点勝負 30000円
  6. 夢馬券コース 60000円
  7. ジロウの勝負 60000円
  8. 中央競馬本命コース 1日 12960円 一鞍 4320円
    予想はレース終了まで購入可能です
    1レース単位、2160円で販売します
  • 本日の概況
    プロイチで公開
  • 無料メルマガ も登録してください♪
    お得な情報は、無料メルマガ会員に先行配信になります
    ぜひ、メルマガ登録してください(無料です)
  • 31日お薦めレース
    2R,3Rがおすすめです
     にほんブログ村 競馬ブログ 南関東競馬へ←2Rの軸を確認
     ←3Rの軸を確認
  • 31日の穴気配
    5レースあり
  • 紙面予想
    プロイチ
    にほんブログ村 競馬ブログ 南関東競馬へ

  • 30日の予想結果
    こちらからどうぞ
  • 小御門の一言
    本日、川崎記念、開催です
    勝ちます!
    南関競馬新聞にお任せください!
    勝ちたい方は、是非、ご入会を!
  • 中央競馬予約受付中(振込可能)
    毎週、万馬券&的中率6割以上達成。
    東京新聞杯、きさらぎ賞、お任せください。
    厳選レースで、的中率と回収率をお客様にもたらします
    銀行決済可能(JNB レース開催日に入金確認できる方のみ)

     

    d6f04289

    川崎記念(4歳以上オープン、交流重賞JpnI)。

     

    ○例年、東京大賞典→フェブラリーステークスへと向かう馬が多く
    手薄になりがちなのだが、今年は東京大賞典2、3、4着馬が揃って使ってきたし、
    チャピオンズカップ5着のアウォーディーも使ってきた。
    一昨年、川崎で行われたJBCクラシックの覇者アウォーディーは、
    その後は勝ち切れず不満の残る内容だが、
    詰めの甘さを補える小回りの川崎になるのはプラス。
    東京大賞典をスキップした分疲れもないはずだし有力だ。
    サウンドトゥルーは、差し一手の割りには川崎で結果を残せており好勝負必至。
    ケイティブレイブは昨年は5着に敗れたが、
    その安定した走りからも崩れることはない。
    日本テレビ盃を勝ったまでは良かったが、
    その後がもうひとつのアポロケンタッキーは、
    東京大賞典4着で復活の兆し。一昨年の東京大賞典の覇者で侮れない。
    グレンツェントは、レパードステークスと東海ステークスの覇者。J
    BCクラシック5着、チャピオンズカップ10着は悲観する内容ではないし、
    巻き返しは可能。メイショウスミトモは南関東初見参になるが、
    名古屋グランプリ快勝からも地方のダート適性は高い。
    地方代表はディアドムス。重賞2連勝と充実著しく、
    今のデキなら中央馬相手でも遜色はない。

     

    *********

     

    ○2100メートルという距離はそれほど気にせず、
    川崎で好走できそうな馬を上位に取りました。
    ポイントは「前めのポジションを取り、じっくり構えられるかどうか」です。

     

    ◎はケイティブレイブにしました。
    JRA・G1のチャンピオンズC(4着)は1、2着馬に離されはしましたが、
    上位は死守。先行しての実績だから頼もしいですね。
    相手も楽になるここでは主役かなと思います。

     

    相手は○サウンドトゥルーでしょう。
    川崎コースで突き抜けるまでは想像しづらいですが、
    うまくさばければ逆転もありそうです。
    近走の内容がいい▲メイショウスミトモ、実績ある
    ☆アウォーディー、
    △アポロケンタッキーまで押さえたいと思います。

     

    *********

     

    ○主力を形成する中央勢からケイティブレイブを軸に推す。
    これまで園田、金沢、浦和、名古屋、大井で統一重賞を制覇。
    昨年の帝王賞で鮮やかな直線一気を見せたが、
    本質的には先行力を生かせる小回りが向くタイプだ。
    今回の組み合わせなら前々の競馬が濃厚。
    コーナー6回の舞台も味方に押し切るとみた。

     

    昨年、一昨年の2着馬サウンドトゥルーが強敵になる。
    昨年はJBCクラシックを制し、東京大賞典2着など地力健在をアピール。
    小回りで末脚が届くかどうかだが、
    前を射程圏に入れて運べるようなら。
    アウォーディーも近況の比較から差はなく首位争いの一角。
    末脚生きる流れでアポロケンタッキーが迫る。

     

    *********

     

    ◆各陣営の話

     

    (1)イッシンドウタイ(内田師) この前のメンバーで負ける馬ではないんだけどね。ちょっと重かったし、大事にしすぎた。折り合いをうまくつけられれば。

     

    (2)コスモカット(宗形師) 馬の状態は悪くない。前回の川崎でもコースは気にしていなかったし、いい走りだった。強い相手に胸を借りて、いい経験になれば。

     

    (3)アウォーディー(松永幹師) 1年以上も勝ってないけど、最後に勝ったのが川崎のJBC。前走後は使い詰めるより、ここまで待った。気を抜かせないで走れる小回りもいい。

     

    (4)サウンドトゥルー(高木師) 前走は逃げたコパノリッキーにうまくやられてしまったけど、今回も順調。いい形で向かえるはず。

     

    (5)キャッスルクラウン(渋谷師) 前回もエンジンがかかったところで終わりだったから。競馬してないね。やはり距離があった方がいい。相手は強いけど、しまいの生きる展開で。

     

    (6)ケイティブレイブ(目野師) 

     

    前走は相手が強かったし、しようがない。いい状態をキープ。自分のペースで行ければ。
    (7)アポロケンタッキー(富岡助手) 中間もいい動きで、前走以上にしっかり乗り込んでいる。前走はゲートでがちゃがちゃして後ろからになったが、しまいは伸びている。

     

    (8)グレンツェント(加藤征師) 具合はいいし、気持ちにゆとりがある。精神面がたくましくなった。自在性があるから小回りの流れにも対応できるはず。

     

    (9)メイショウスミトモ(南井師) 前走は余裕のある勝ちっぷりだった。以前よりも好位につけられるようになったし、見えない力がついているのかな。距離も融通が利くから大丈夫。

     

    (10)ディアドムス(森下淳師) 気持ちが入る調教ができた。連勝している力は出せる状態。(川崎も)前走で上手にこなしているのでしっかり走ってくれると思う。
    6b168c1f
    ■注目厩舎
    3R林隆之

     

    ■注目騎手
    吉原寛人

     

botan

[買い目コース結果]
結果は一番高配当のものを掲載(BOXも含む)

プロイチに掲載       

穴コース
本命コース
裏狙い
ジロウの勝負