7月2日 スパーキングレディーカップ  川崎競馬 重賞

  • にほんブログ村 競馬ブログ 南関東競馬へ クリックお願いします

まずはメールマガジン登録お願いします→メルマガ登録はこちらから

エスメラルディーナ

ダウンロード

 

前走は 確かに 不良馬場 参考にしずらいが

先行力は 抜けた存在・・

相手も1頭なのでここは狙いたい

11

 

◆各陣営のコメント

(1)アスカリーブル(出川師) 脚をはく離骨折して一からやり直した。乗り込んではいるが久々だし重量も背負うし、相手も強いので次につながる競馬ができればと思う。

(2)フラッシュモブ(関本師) 使い詰めでさすがに上積みは見込めないし、現状維持で精いっぱい。今回も中央勢が相手で厳しい。

(3)トウホクビジン(笹野師) 元々、調子の変動幅の小さなタイプだが、今回は少し夏負け気味。距離も左回りも合うが、相手も強いからね

(4)エスメラルディーナ(鈴木助手) 前走は距離が延びて初のナイターだったけど、うまく先手を取って押し切りました。距離短縮はいいし、今回も楽しみ。

(5)カチューシャ(角田師) 前走はもまれてダメだったが、自分の形になればもっとやれる。1600メートルはベストだと思うし、スタート地点からダートの方がダッシュが利く。

(6)タッチデュール(笹野師) 絶好調。本来右回りが得意だが、左回りも良くはなっている。ただ、ここは中央馬が相手なので。

(7)レッドクラウディア(荒山師) 牧場から1カ月前に帰ってきた。向こうでも乗っていたから仕上がりは大丈夫。ただ、前回と比べると全体的にもう少し。

(8)マイネエレーナ(小久保師) 状態はいい。前回ぐらいは走れる。距離は守備範囲だと思う。中央馬相手にどのくらいやれるか楽しみにしている。

(9)イチリュウ(内田師) 久々をたたいて動きはだいぶ良くなった。ユングフラウ賞では差しているし、ハナにはこだわらない。入着を目指します。

(10)カイカヨソウ(川島正行師) 仕上がりは順調に進んでいる。距離はむしろこのぐらいの方がいいんじゃないか。今回は牝馬同士だから。

(11)アクティビューティ(柴田光師) 前走後は3週間ほど短期放牧を挟み、帰厩後は順調に変わりなくきている。カイバもよく食べて状態はいいよ。今回も自分の競馬をするしかない。

(12)サウンドガガ(佐藤正師) ここまで順調にきている。今まではずっと短距離だったので、今回はマイルがどうか。今の状態の良さでこなしてくれないか。

◆スパーキングレディーCデータ

☆やっぱりJRA馬 過去5年で、地方馬が馬券に絡んだのは一昨年2着のクラーベセクレタのみ。やはり中心はJRA勢で動きそうにない。

☆人気 5番人気以下が3着以内に来たのは、7年前2着の8番人気レイナワルツにまでさかのぼる。また最近5年は上位3頭が1、2、3番人気で決まったのが3回、1、2、4番人気で決まったのが2回(着順は順不同)。堅いとみれば、この人気の3連複2点を買えば当たる?

☆年齢 下は3歳、上は9歳まで幅広く馬券に絡んでいるが、このところ3年連続で中央の5歳馬が勝利を挙げている。今年当てはまるのはカチューシャとサウンドガガだ。一方で現在6年連続で勝ち馬と2着馬の年齢が異なっている。3連単なら前出2頭を1着付け、5歳以外のJRA2頭の2着付けがお勧めだ。