9月23日 日本テレビ盃情報

日本テレビ盃

◆各陣営のコメント

(1)クイックリープ(打越師)
左回りも経験済みだし、復調気配にはあるが、
黒船賞5着の時の出来にはまだ至っていない。

(2)グラッツィア(辻野助手)
だいぶ復調した感じがありますし、前走もいい伸びでした。
以前に川崎記念(統一G1)で3着があるように、
地方のダートも上手に走れる馬です。

(3)グレープブレンデー(安田師)
前走を使って良化。最近では一番いい気配。
今の状態なら、結果を出してもらわないと。

(4)ケイアイサンダー(宮下貴師)
攻め馬もだいぶ良くなったし具合は悪くないんだよ。
距離は少し長いけど、
離れないでうまくついて行ってどれだけ頑張れるかでしょう。

(5)サチノシェーバー(矢野師)
前走の除外は大事を取ったもので、
その後は順調に乗り込んできた。
追い切りの動きも良かった。
先に行ってどこまで粘れるかだろう。

(6)トーセンアレス(小久保師)
疲れもないし状態はいい。
前回はゴールを過ぎてからまた伸びていた。
初めての船橋コースも悪くないと思う。
中央勢が相手でも楽しみ。

(7)ウェザーサイド(松木師)
出来はいいし、左回りも経験済みだが、
グレード競走初挑戦だし、胸を借りるつもりで。

(8)クリソライト(音無師)
状態は完全に戻っている。
前走は59キロを背負っていたうえ道中でからまれた。
それで2着だから力はある。

(9)トウホクビジン(笹野師)
涼しくなって体調は上向いているし、
連闘でも状態は変わりない。
左回りも得意だし、掲示板に載りたいけど、相手が強い。

(10)ダノンカモン(池江師)
名古屋大賞典を勝っているように、
地方の小回りコースならば中距離が合う。
涼しくなって状態も上向き。