全日本2歳優駿情報

◇12月17日(水)◇川崎競馬場◇統一G1◇ダート1600メートル◇出走14頭

将来性はともかく現時点で中央勢に傑出馬は見当たらない。
舞台は直線の短いコース。ここは確かな先行力としぶとい末脚に着目して
ワンダフルラスターを狙い撃つ。
デビュー3戦とも好位置でレースを運んだように、
若駒離れした競走センスが光る。
切れる脚こそないが追われてからもバテずにしっかりと伸びる。
実力接近で激戦必至となれば、この持ち味が最大限に生きる。
北海道2歳優駿で強烈な差し脚を発揮したディアドムスが怖い。
2戦負け知らずのタップザットも素質的には全くの互角。
南関勢では上昇気配のラッキープリンスを連下に。
◆各陣営の話

 

(1)グランシェフ(加藤師) 前走の敗因はよく分からないが、
引き続き好調をキープしている。状態はいい。
ただ、相手は強いので先につながるレースをしてくれればと思う。

 

(2)タケルオウジ(林師) 前回は若さを出してまったく出し切っていない。
成長しているし、もまれずスムーズに運べれば。

 

(3)ワンダフルラスター(音無師)体にだんだん幅が出てプリプリになっている。
マイルはギリギリ。今回は行く馬の後ろで競馬をした方がいいかも。

 

(4)クラバズーカー(松本師) 外々を回るとずるさを出すことがあるので
内めの枠はいい。使うごとに力をつけており、混戦に強いタイプですよ。

 

(5)イナズマアリオーン(加藤師) 道営から転入後は馬体回復を図っていた。
追い切り自体は悪くなかったが、
ここは相手がそろっているので1つでも上の着順を目指したい。

 

(6)タイセイラビッシュ(矢作師)相手が強く簡単なレースではないけど、
小回り向きの先行力があるし、一生懸命に走る馬なので。

 

(7)ディアドムス(高橋裕師) 前走と変わらずいい状態だし、
10日に乗った三浦騎手の感触もいい。
2走前は調整を少し大事にし過ぎたのかも。
楽しみな馬だし、今回どれだけの競馬できるか。

 

(8)パーティメーカー(小久保智師) 重賞(ジュニアグランプリ)を
勝っているようにいいモノを持っている。
体調面の問題は何もない。未知数だが個性がある馬。
御神本騎手とも手が合うんじゃないかな。

 

(9)タップザット(兼武助手)落ち着きがあっていい雰囲気。
前回はテンションが高かったけど、あれで勝ったのは力の証拠。
能力があるのは間違いない。

 

(10)ウインバローラス(河津師) 追い切りの動きも良かったし、
疲れが取れてきてだいぶ良くなった。状態は間違いなくいい。
中央勢は強いけど、このメンバー相手にどれだけ戦えるか楽しみもある。

 

(11)ハイランドグラス(斉藤師) 前走はラストの伸びが良かった。
輸送も問題なく好調。うまくしまいを生かして少しでも上位を。

 

(12)ラッキープリンス(小久保智師)
(兵庫JGを勝った)ジャジャウマナラシより力はあると思っている。
本来の出来に戻っているし、元々の力を出せればいい競馬ができる。

 

(13)タケデンタイガー(津村騎手) 順調にきていると思います。
前走は初ダートでしたが、適性はあると思ってる。
重くて力の必要な馬場の方が合っていると思います。今回は距離と相手関係ですね。

 

(14)アロマベール(金田一師)
金沢に来てから1戦1戦力をつけてきている。
今回は輸送があるのでソフトな仕上がりにした。金沢では一番強いが、
相手が強いのでどこまでやれるか。
◆全日本2歳優駿データ

 

☆荒れる? 過去5回を参照。1番人気は【2・0・1・2】で、統一重賞としては今ひとつの成績。11年が1、2、3番人気で決まった以外は、
3連単で11万、3万、5万、5万の決着と荒れ模様。10番人気以下の3着以内はないが、昨年は1番人気が勝ちながら2着5番人気、3着8番人気で3連単5万円超。
波乱も含めて予想したいレースだ。

 

☆地方馬 中央馬3勝で地方馬2勝。3着以内でも中央馬9頭で地方馬6頭。
中央馬やや優勢といった程度なのが、他の統一G1とは違う点だ。
さらに過去5回のうち4回は、6番人気以下の地方馬が馬券に絡んで波乱を呼んでおり、今年も軽視は禁物。ただし、2勝は笠松と北海道の馬で、
南関東から勝ち馬は出ていない。
また3着以内に入った6頭を見ても、地元川崎の馬は1頭も絡んでいなかった。