船橋競馬場競馬予想 かしわ記念 GⅠ

 

かしわ記念新聞予想

◆各陣営のコメント

(1)アドマイヤロイヤル(橋田師) 前走はスローな流れになった中で最後方では厳しかった。
その後はいったん放牧に出して帰厩後も順調。久々のコーナー4つに対応してくれれば。

(2)セイクリムズン(服部師) 順調にきているので気配は変わりない。
右回りではジリッぽくなる傾向があるが、左回りはしっかり伸びる。

(3)コンノート(矢野師) もう入厩してかなりたつが、脚元と相談しながら調整を続けてきた。
移籍初戦になるがレースはJRA時代から見ていた。ひとまくりの脚は持っている。

(4)ゴールスキー(池江師) この2走の敗因ははっきりしている。
これくらいの距離なら流れるし、状態はずっと安定している。

(5)コパノリッキー(村山師) 前走後は厩舎で調整し順調にきている。
前走の内容なら今後、G1で戦っていっても楽しみだし、具合もいい。直線の短いコースも合っていると思う。

(6)ケイアイサンダー(宮下貴師) 前走でちょっとアクシデントがあったこともあって、
かきつばた記念は早めに回避してここに備えた。攻め馬の元気さがレースでも出れば・・・。
離れずについて行って、スキあらば1頭でも多く負かしたい。

(7)ワンダーアキュート(佐藤正師) 前走は動くに動けない形になって不完全燃焼だった。
それでも35秒台の上がりを使っているし、8歳でも衰えはない。
マイルも最近は気にしなくていいし、巻き返したい。

(8)タッチデュール(笹野師) 前走後も乗り込めているし、
体調は平行線。ただG1だからね。

 ◆かしわ記念データ

 ☆2番人気 1番人気は過去5年で【1220】。馬券には絡んでいるものの頭で買うとなると・・・。
逆に2番人気は【3011】で頭で狙うならこちらか。ちなみに6番人気以下は馬券に1度も絡んでいない。

 ☆7、5枠 過去5年で7枠がなんと7回も馬券に絡んでいる。続くのが5枠の4回。
この両者で3着以内の73・3%を占めている。今年も7枠、5枠馬には要注意だ。

 ☆初挑戦 過去5回の3着以内馬のうち、エスポワールシチー(5回)、フリオーソ(3回)の2頭で全体の半分以上を占める。
これ以外の7頭に共通するのは、かしわ記念初挑戦のJRA所属馬で、それ以前にG1を2走以上経験している馬だった。
当てはまるのはアドマイヤロイヤル、
ゴールスキー、ワンダーアキュートの3頭。このボックス馬券が妙味か。