南関新聞とは? 紹介01

小御門です

よく考えたら、新聞予想の紹介をしてなかったので紹介します

新聞予想とは
出鱈目に、編集部で数字を並べているのではありません。

  1. 提携している新聞社の膨大なデータを元に馬データを解析
  2. トラックマン情報、調教師など、独自の情報網で正確な情報を分析

上記のデータを、独自指数で指数化します。

ここからが、予想師の腕の見せ所で
馬の差し引きをし、7頭前後に絞り、軸、対抗、紐、穴、不要馬と分けていきます

新聞の予想結果で一番見て貰いたいポイントは

  • 軸の分析
  • レース傾向の分析(回避を含めて)
  • 連帯の馬の残り方

この3点になります。
膨大で正確な情報の解析と、予想師のセンスの成せる技であり

南関新聞が他の予想サイトと異なる部分になります。

普通に、軸→対抗、もしくは、紐で組み立てていくのは勿論
軸→紐→対抗でフォーメーションを組むだけでも的中率は格段に高くなります

指数化と言う事で判るとおり
左上から順番に並べていくと、指数順になります
これを参考にして、馬の差し引きをしご自分で予想を組み立てていくことも容易になります。

そして、新聞情報の活用で必須なのは
オッズ、パドックなど、当日情報を必ず確認すると言う事です。

的中しても、トリガミであれば、意味がありません
この辺を参考にして頂くと、更に見方が変わると思います。