JRA中央競馬情報 中村厩舎ムーン一発ある、京都新聞杯

中村厩舎ムーン一発ある/京都新聞杯

 京都新聞杯のダンディーズムーンは芝2400メートルのレースを2連勝中。
距離を伸ばして持ち前の先行力が生きるようになってきた。
中村師は「前走でも時計を詰めてきたし、
前々で競馬ができるから時計が多少速くなっても対応はできると思う」と
一発に期待する。最終追い切りでは併せた相手に遅れたが、
自己ベストを計時。調子は良さそうだ。
そのダンディーズムーンに先着したのが京都8Rトウカイインパルス。
2カ月ぶりの実戦となるが、
師は「もともと動く馬だが、やるごとに鋭くなってきた」と上昇を感じ取っていた。

 ◆土曜の出走馬(京都)

1R レディアント C

4R コスモマンカイ C

6R アバンサル C

8R トウカイインパルス A

11R ダンディーズムーン B

音無厩舎レコンダイト府中なら/緑風S

 京都7Rミューラルクラウンに師は「胴長だが気性的にも二千は長かったね。
マイルへの短縮で変わり身に期待」と色気を持っている。
東京10Rレコンダイトはハーツクライ産駒。
オークス馬サンテミリオンの半弟で、
いかにも府中の2400メートルは向きそう。
「実際のところ距離はやってみないとわからないが、
東京で勝っているし、前走の中山の2200メートル(3着)も
悪くはなかったので・・・」と再度上位を意識。
「広い新潟でスムーズなら」の10Rトルストイに
「スムーズに飛んでこれれば」の4Rトラバントの新潟2頭はV候補。

 ◆土曜の出走馬

京都7R ミューラルクラウン B

東京10R レコンダイト A

新潟4R トラバント A

新潟10R トルストイ A