1月25日 大井競馬場競馬予想

tck 

1月25日大井競馬場の予想を配信します
貴方は、当たる予想を選択するだけです。
南関、中央(JRA)版の競馬予想で最強を目指します
今すぐお申し込みはこちらから


botan2
全レースまだ間に合います→詳しいコース紹介はこちら

 

  1. 買い目コース (2連系、3連系)  10800円 
  2. 本命コース 0レース 12960円
  3. 穴コース 12960円
  4. 1点勝負 30000円
  5. 3点勝負 30000円
  6. 夢馬券コース 60000円
  7. ジロウの勝負 60000円
  8. 中央競馬本命コース 1日 12960円 一鞍 4320円
    予想はレース終了まで購入可能です
    1レース単位、2160円で販売します
  • 本日の概況
    プロイチで公開
  • 無料メルマガ も登録してください♪
    お得な情報は、無料メルマガ会員に先行配信になります
    ぜひ、メルマガ登録してください(無料です)
  • 25日お薦めレース
    8R,9Rがおすすめです
     にほんブログ村 競馬ブログ 南関東競馬へ←8Rの軸を確認
     ←9Rの軸を確認
  • 25日の穴気配
    4レースあり
  • 紙面予想
    プロイチ
    にほんブログ村 競馬ブログ 南関東競馬へ

  • 24日の予想結果
    こちらからどうぞ
  • 小御門の一言
    本日、TCK女王盃、開催です
    勝ち取ります!
    南関競馬新聞にお任せください!
    勝ちたい方は、是非、ご入会を!
  • 中央競馬予約受付中(振込可能)
    毎週、万馬券&的中率6割以上達成。
    根岸ステークス、シルクロードステークス、お任せください。
    厳選レースで、的中率と回収率をお客様にもたらします
    銀行決済可能(JNB レース開催日に入金確認できる方のみ)

     

     99ea2f97

    ■第20回TCK女王盃(4歳以上牝馬オープン 交流重賞 1800m Jpn3)。
    ここは昨年のこのレースの覇者で、
    昨年のJBCレディスクラシックの覇者でもある
    ホワイトフーガの地力に期待したいところ。
    喘鳴症(ノド鳴り)のため、距離が延びると昨年のレディスプレリュードのようなことが
    ある。そのため全幅の信頼は置けないが底力は抜けた存在、
    連覇に期待する。
    そのレディスプレリュードを快勝したのがタマノブリュネット。
    昨年のこのレースの3着馬でもあり、
    大井1800mがベストなのかもしれない。
    レディスプレリュードとJBCレディスクラシックでは7着だった
    タイニーダンサーだが、前走クイーン賞で2着に好走して見せた。
    明け4歳馬で更なる成長が期待でき、ここも上位争いに加われる。
    そのクイーン賞で2番人気に支持されながら8着に敗れたのがマイティティー。
    クイーン賞では好位の内々を進んだため砂を被ることになって走る気を失ったようだ。
    前々で流れに乗れるタイプで、
    馬群の外で砂を被らない展開になれば巻き返しは可能。
    あとは牡馬相手に1600万条件を快勝したワンミリオンスは、
    ここまで1400mを中心に使ってきただけに、
    1800mに対応できるかどうかが鍵を握る。
     ここまで中央馬について解説してきたが、
    地方馬もなかなかのメンバーが揃った。
    JBCレディスクラシックで3着に善戦し、
    前走東京シンデレラマイルを制したトーセンセラヴィ。
    母は交流重賞6勝のトーセンジョウオー。
    血統的な背景もあるし、実績的にも好勝負に持ち込める。
    東京シンデレラマイルではトーセンセラヴィにクビ差敗れたリンダリンダだが、
    クイーン賞4着の走りから交流重賞でも目処は立った。
    距離延長はプラスになり、上位に食い込んでくる可能性を秘める。
    そのリンダリンダとロジータ記念で接戦を演じたのがポッドガゼール。
    ロジータ記念3着後は一息入れ、
    前走地元の自己条件を2着に好走しての挑戦。
    今年の飛躍が期待される馬で、その走りに注目したい。
     2d21f633

     

    58kgがカギ
    ホワイトフーガ

    ■昨年の覇者ホワイトフーガを信頼する。

    前走のJBCレディスクラシックは早め先頭からの押し切りで連覇達成。
    いまだ牝馬ダート路線の中心を担っている。
    休み明け、58キロの厳しい条件でも力でねじ伏せる。
    対抗には浦和のトーセンセラヴィを指名。
    前走で重賞初制覇を果たし、
    今年はさらなる飛躍が期待できる。
    差し鋭いワンミリオンスも未知の魅力がある。
    ノド鳴り気になるホワイトフーガ
    58㌔も厳しい
    一番の問題はこの乾燥した馬場はノドに影響
    することはあるだろう

     

    55キロが大幅この馬にはプラス
    この斤量なら差し切り期待
     タマノブリュネット
    53b8fa5f
    ◆各陣営の話

     

    (1)マイティティー(本田師) 
    前走は船橋競馬場に入厩後、
    騒がしい馬房に入ってしまい体が減ってしまった。
    さらにレースで砂を被ったのがこたえた。
    それらをクリアできれば、違った結果が期待できる。

     

    (2)トーセンセラヴィ(小久保師) 
    前走もまだ良化の余地を残しながらの結果で、
    その後も緩めずにきている。
    ここでも通用する能力のある馬だし期待したい。

     

    (3)タイニーダンサー(伊藤圭師)
     前走は久々にこの馬の能力を見せてくれた。
    道中は馬混みに入れた方が最後にいい脚が使えるようだ。
    その後は在厩で調整。状態はいいですよ。

     

    (4)ケイティバローズ(森下師)
     前走を使って状態面は上積みを感じるぐらい。
    力のある馬だし、内めから先行してレースに集中できれば。

     

    (5)ディアマルコ(那俄性師) 
    相手は強い。でもすごく順調だから、
    あっと驚かせられないかな? 
    思い切ってハナに立って、悔いのない競馬ができれば。

     

    (6)シークレットオース(栗本師)
     いい素質を持っているが、中央馬が相手ではね。

     

    (7)ワンミリオンス(小崎師) 
    牝馬だけど結構体があるし、カイ食いもいいタイプ。
    1800メートルがどう出るかだね
    。折り合いは特に問題ないので、何とかこなしてほしい。

     

     (8)リンダリンダ(荒山師) 状態は平行線といったところ。
    前走は3、4角で外を回した分の差も出たかな。どちらかといえば右回りの方がいい。

     

    (9)ホワイトフーガ(高木師) 
    前走後はいったん放牧に出て、昨年末に帰ってきた。
    その後は予定通りの調教ができている。
    ただ、のど鳴りは相変わらずだし、重量差がどう出るか。

     

    (10)ハナズリベンジ(阪本一師)
     休み明けで転入初戦だが、乗り込んでいるし状態は悪くない。
    ただ1回使いたかったし、まずは走らせてみてからだね。

     

    (11)ポッドガゼール(八木喜師) 
    4走前あたりから落ち着きが出て精神面が成長。
    状態も良くなっている。長く脚を使えるし、中団後ろでついていければ。

     

    (12)タマノブリュネット(高柳師)
    前走は牡馬相手に厳しかった。
    今回は結果が出ているコースだし1800メートルはベスト。条件はいい。
    ■地方競馬売上

    2017年01月23日(月)
    帯広 147,054,000円
    大井 759,929,570円
    笠松 177,412,100円
    ■大井競馬2日目トリプル馬単、
    CO378万7679円で発売は1,495,752口。
    10Rから馬単104番人気→21番人気→12番人気で決まり、
    2日続けてのキャリーオーバー!
    累積【1400万8519円】からのスタート

botan

TCK女王盃的中
買い目コース7レース的中
[買い目コース結果]
結果は一番高配当のものを掲載(BOXも含む)
1R ×
2R × ⑩⑥④ 3連単 160850円 20点(穴予想)
3R ○ ②⑨ 馬単 870円 4点(軸流し)
4R ○ ⑩④⑧ 3連単 8740円 12点(軸流し)
5R ○ ⑬⑥⑪ 3連単 4000円 12点(軸流し)
6R ○ ⑬⑤⑩ 3連単 5810円 12点(軸流し)
7R ×
8R ○ ⑧⑦⑨ 3連単 20970円 30点(軸流し)
9R ○ ②⑫⑤ 3連単 67530円 30点(穴予想)
10R × ⑥⑩ 馬単 13910円 6点(ジロウの勝負)
11R ○ ⑦⑧⑨ 3連複 3870円 15点(軸流し)
12R × ⑧③⑭ 3連単 69920円 42点(穴予想)      

穴コース
本命コース
裏狙い
ジロウの勝負