JRA中央競馬情報 オークス追い切り

  • にほんブログ村 競馬ブログ 南関東競馬へ←やくだったら、こちらをクリックお願いします

o0450030012949022047

<オークス:追い切り>

ブエナビスタの半妹サングレアル(松田博)はCウッドで3頭併せを行った。
ストレートラブ(古馬500万)、ロコモーション(3歳未勝利)の2頭を追走。
大きく先行する僚馬をつかまえるべく、
しまい1ハロンは11秒8の猛時計をマークした。6ハロン86秒2。
予定より速くなったタイムに松田博師は「序盤からちぐはぐになった」と渋い顔。
それでも、「短期間で東京に2回行くのはかわいそうだけど、
5月の遅生まれでもよく走っている」と素質を評価していた。
<オークス:追い切り>
スイートピーSを快勝したシャイニーガール(湯窪)は、
坂路でテイクファイア(古馬1000万)と併走。
楽な手応えで3馬身先着を果たした。
タイムは4ハロン53秒3-13秒1。
湯窪師は「しまいの時計がちょっとかかったけど、
想定通りの追い切り。疲れもなさそうだし、順調にきているね」と
納得の表情を見せた。

<オークス:追い切り>

バウンスシャッセ(藤沢和)はウッドコースの
3頭併せで前半から軽快なラップを刻んだ。
最後方から追走して、直線は大外へ。
楽な手応えで内の2頭を3馬身置き去りにした。
タイムは6ハロン81秒5-13秒2。
皐月賞後の反動はまったく感じさせない。
藤沢和師は「馬場も重いし、競馬も使ってきている馬。
動きは良かったんじゃないか。
この距離でのタフな競馬は合うはず」と手応えありの様子。