JRA中央競馬情報 オークス情報

 

  • にほんブログ村 競馬ブログ 南関東競馬へ←やくだったら、こちらをクリックお願いします

フォーエバー東京なら巻き返す/オークス

 桜花賞は不利があって8着に敗れたフォーエバーモア(鹿戸)が、巻き返しを期して25日東京のオークス(G1、芝2400メートル)に出走する。鹿戸雄一師(51)は「前走は力負けではない。スムーズな競馬ができれば十分やれる」と話している。

 -桜花賞は3番人気で8着の成績でした 

 鹿戸師 スタート直後に他馬と接触したら、折り合いを欠いて掛かってしまった。さらに直線では前が開かず、脚を余す形で力を出し切れなかった。ウチの馬が1番競馬が上手だと思っていたのに・・・。あらためて競馬の難しさを知らされた。

 -前走後の状態はどうでしょう 

 鹿戸師 (福島県の)ノーザンファーム天栄に放牧に出してオークスに備えてきた。幸い桜花賞後の回復は早く、牧場でも15-15(1ハロンを15秒ペースで走る調教)を2本やってもらった。7日に美浦に帰厩してからは、いたって順調に来ている。

 -21日の追い切りを振り返ってください 

 鹿戸師 前走で掛かったため、前に馬を置いてきちんと折り合えるかを確認した。実戦を想定しての調教だったが、掛かるところもなくリラックスして走っていた。1週前には蛯名騎手が乗ってきっちりした追い切りを消化したので、今回も万全の出来で臨める。

 -今回は距離が2400メートルに延びます 

 鹿戸師 ほとんどの馬が初体験になるのだから条件は一緒。力まずにリラックスして走れれば距離はこなせると思っている。本来は競馬センスのいい馬なので、この距離でも上手に立ち回ってくれるはず。

 -今回もハープスターが強敵になりそうです 

 鹿戸師 乗り方はジョッキーに任せるが多分、今回もハープスターよりも前の位置での競馬になると思う。あまり後ろは意識せずに、リズムよく走らせてやれればいいね。

 -桜花賞の雪辱を期しての一戦です 

 鹿戸師 前走は決して力負けとは思っていない。阪神JFの結果が示す通り世代トップレベルの力を秘めている。東京コースは2戦2勝と得意だし、スムーズな競馬ができればこの相手でも十分にやれる。

 <結論>崩れたのは不利あった桜花賞の1度だけ。相手なりに走る堅実タイプで能力も十分。巻き返しを警戒したい。