安田記念 気になる記事・・

  • にほんブログ村 競馬ブログ 南関東競馬へ 役に立ったら、クリックお願いします

安田記念

ホエール2キロ差生かし好勝負

20120313_03
春のマイル王決定戦の安田記念は豪華メンバーが揃ったが、
注目は紅一点のホエールキャプチャ(牝6、田中清)だ。
休み明けのヴィクトリアマイルをたたかれての上積みがあり、
田中清隆師(62)は「強力な牡馬が相手でも楽しみな一戦」と話している。

--前走ヴィクトリアマイルは4着でした

田中清師 インが伸びる馬場で上位3頭はいずれも内を突いたもの。

正攻法の競馬で外を回したウチの馬とはコース取りの差が出てしまった。
それに休み明けにしては直前の追い切りが少し軽すぎたことも微妙に影響していた
最後にもうひと伸びが利かなかった点で悔いが残る一戦だった。

 

--今回は中2週での出走になります

田中清師 レース後の回復は早く安田記念に向けて順調に調教を積んできた。まだ十分にフレッシュな状態にあり、久々をひとたたきされたことで確実に出来は上向いている。

 

--4日の坂路の併せ馬では2馬身先着しました

 

田中清師 元々調教駆けする馬だから、このくらいは動いて当然。前走時に比べると間違いなく動きはよくなっている。いい状態で出せるのは何よりだ。

 

--東京のマイル戦は3勝の実績があります

 

田中清師 脚質的に直線の長いコースが合っているのだろう。それに馬自身がマイル戦の走りを知っている。この条件がベストなのは間違いない。

 

--東京新聞杯は牡馬相手に快勝しました

 

田中清師 今回はさらに強い馬が揃ったので簡単には行かないと思う。3年連続で臨んだヴィクトリアマイルの走破時計はいずれも1分32秒4だった。これが能力の限界なら勝ち切るまではどうか。勝ち負けするにはあと時計を半分(コンマ5秒)詰めないと厳しいそれが可能かどうかがポイントになるだろう。

 

--週末は雨予報も出ています

 

田中清師 良馬場に越したことはないが、重馬場の東京新聞杯を勝っている。降雨量にもよるけどやや重くらいまでなら心配ない。ただし滑る馬場だと割り引きが必要だ。

 

--最後に見通しを

 

田中清師 得意の東京マイル戦。状態が上がってきたので楽しみにしている。この後は休みに入るので何とか頑張って欲しい。

 

〈結論〉極端に時計が速くなるとどうかも、
2キロの重量差があれば牡馬相手でも好勝負が可能とみる。