小御門流 新聞予想の活用の仕方

  • にほんブログ村 競馬ブログ 南関東競馬へ 役に立ったら、クリックお願いします

こんにちは、小御門です

o0480032012939735646

本日は新聞予想の活用の仕方について解説します。
新聞予想は、
競馬ジロウの長い予想生活の経験と理論を
提携した新聞会社から提供される
膨大な馬やレースのデータベースを加味して出された
独自指数を元に作成された予想です

注意ポイントは、あくまで指数であり、オッズは見てないと言う事。
当日のオッズ確認は必ず必要です

1R 
レース傾向 [上位好調]
本命 [13]
対抗 [6.7]
紐 [1.2.8.3]

大穴不要馬 [9.12.5]
☆ワンポイントアドバイス
13.7.6.8.3(好調馬)
BOX馬連
 13.6.7 好勝負期待

指数情報ベースだと馬の強さになります。
13軸
13.6.7.1.2.8.3(9.12.5)

そして次に重要な情報は レース傾向です。
ここは、競馬ジロウのエッセンスが含まれます
これを読み解くことによって、勝利に近づきます

混戦→ずば抜けて早くなく、一線の能力
拮抗→早いが、能力が拮抗している
好調→好調
→穴が飛び込んでくる危険性(追い込み馬注意)
波乱→予想が全くあてにならない場合も
複軸→軸と言い切れない軸

つまり、上位拮抗、上位混戦、軒下混戦、穴などは、
素直に軸が飛び込んできやすいと言うことになります

☆ワンポイントアドバイス
予想師の予想を掲載する場合も
好調馬も、並び方が指数の強さになります
BOXは、馬連10点
流し馬券は3連複6点を狙います
馬の抜き差しは、馬券種の変更はお好きなように

 

ここまで理解して貰った所で私の予想の組み立て方を紹介します

1,ワンポイントアドバイスをそのまま使う
2,本命、対抗、紐でフォーメーション
3,指数情報で、5,6頭にし軸流し予想
4,穴予想

その中でも、興味があると思われる4について解説します。
結果だけ見ていると軸落ち、対抗のみ紐のみ、軸→紐と言うパターンが多いのに気付きます。

  • 紐→対抗
  • 紐→軸
  • 紐のみ
  • 対抗のみ
  • 不要馬

南関だけですと、素直に2の、1軸5頭流しで的中率、7割弱、回収率も130%は楽に超せます。
その中で、穴予想も時々取り入れて貰えれば普通に1000%当たります。
そして、JRAも現在は、5割を狙える的中率になってきています。
新聞ベースの追撃では、8割を超える適中率をマーク。

是非、一度ご入会ください

(買い目予想はレース直前まで情報を取り入れた、買い目だけの予想です)