タグ別アーカイブ: 横山

JRA中央競馬情報 ダービーを振り返る

  • にほんブログ村 競馬ブログ 南関東競馬へ 役に立ったら、クリックお願いします

イスラ目標で優位に 横山典の技で戴冠/ダービー

 ワンアンドオンリーの横山典騎手は「1番いてほしい馬が前にいた」と理想の展開を振り返った。いてほしい馬とは、2着イスラボニータのこと。競馬が上手で力もある。あの馬について行けば、自然に道は作られる。1周目のゴール板では2頭が馬体を並べていたが、うまくなだめてライバルの後ろへ。これが1番の勝因だろう。

 皐月賞とは違い、スタートから積極的に出して行った分、1コーナーまで折り合いを欠いた。「スローは読んでいたし、逃げてもいいと思っていた」と作戦を明かしたが、エキマエの大逃げ、武豊トーセンスターダムの意表をつく2番手で状況は変わった。離れた3~4番手。ここでは前に壁があるのと、ないのとでは脚のたまり方が違う。さらにマークする側と、される側。イスラの後ろに控えたことで、すべての面で優位に立った。

 向正面でも「力んで走っていた」(横山典)ことを考えれば、余計に位置取りの差は大きい。もし、イスラボニータとポジションが逆だったら、あの3/4馬身差はどうなっていたか分からない。

 「無理に抑えていたので、手応えほどはじけるイメージはなかった」というが、それでも上がり3ハロンは34秒0。イスラを0秒3上回れたのは、前半の我慢が利いたから。

 折り合いを欠く厳しい状況の中でも、きっちり脚を残す。名手の技が、橋口師に初の栄冠をもたらした。

 

レースを振り返って/ダービー

 <ワンアンドオンリー=1着>横山典騎手 前へ行ったのは作戦通り。馬もきっちり仕上げてもらったので、スタート良く好位でレースができた。相手も強いので、最後まで気を抜けなかった。馬には2400メートル、
歯を食いしばってよく頑張ったとほめてあげたい。

 <イスラボニータ=2着>蛯名騎手 枠順の差。枠が逆だったら着順も逆だった。向こうは自然とあの位置。こっちはある程度中に入ろうとしてのあの位置だから。2人ともペースの読みは合っていた。精いっぱいやっての結果。かわされてからも抵抗していた。

 <マイネルフロスト=3着>松岡騎手 典さんの後ろにつけようと。いい位置取りだったし、思い描いたレースができた。世代で3番目に強かったということで良かった。

 <タガノグランパ=4着>菱田騎手 4コーナーまで思った通り。この前と同じテンションでいけた。2400メートルもこなしてくれたし、今後が楽しみです。

 <トゥザワールド=5着>川田騎手 ゲートはいつも通り出たけど、もう少し前に行こうと思っても進まなかったね。予定していたレースと違ってしまった。最後はよく盛り返している。

 <ショウナンラグーン=6着>吉田豊騎手 スタートはまあまあで、もう少しもぐり込めると思ったけど・・・。誰も動かないし、外を回るしかなかった。これから成長してくれると思う。

 <アドマイヤデウス=7着>岩田騎手 インで脚をためて、直線も進路があいたけど反応が鈍かった。まだ子供っぽいところがあるが、これから良くなると思います。

 <ベルキャニオン=8着>戸崎騎手 この短期間で良くなっていた。タイトな競馬になってしまったけど、さすが素質馬ですね。これからが楽しみです。

 <スズカデヴィアス=9着>酒井騎手 1コーナー入り口でちゅうちょして、位置が少し後ろになってしまった。道中はふわふわしてたけど、直線はじりじりと脚を使ってくれた。

 <ワールドインパクト=10着>内田騎手 外枠だから、3頭分ほど外回るのは仕方ない。4コーナーまで手応え良かったのに、そこから伸びきれなかった。

 <サウンズオブアース=11着>浜中騎手 いいポジションで競馬ができました。これから心身ともに成長していけば楽しみ。

 <レッドリヴェール=12着>福永騎手 イスラボニータの後ろが取れそうなときに取れなかったのが、最後まで響いた。敗因は距離なのか何なのか・・・。馬は落ち着いていたけど、マイルのような切れ味は使えなかった。

 <ハギノハイブリッド=13着>ウィリアムズ騎手 3番手に行きたかったが、外の馬がどっときて・・・。最後の200~300メートルでガス欠した。前に行けても厳しかったかもしれない。

 <サトノルパン=14着>小牧騎手 まだ粗削りですね。何とかうまいこと乗れたけど、最後はちょっと苦しがってた。

 <アズマシャトル=15着>松山騎手 前半から押して押してで。なかなかハミを取らなかった。それでも前走よりは集中するようになりました。

 <トーセンスターダム=16着>武豊騎手 びっくりしたね。そんな馬じゃないのに。若さが出たね。悔しい。まさかこんなことになるとは。直線まですごくいい形で、3頭でたたき合いかなと思ったのに残念。

レースを振り返って/目黒記念

 <マイネルメダリスト=1着>蛯名騎手 前半で力を抜けていたから末脚につながったね。よく短期間でここまで上がってきた。グングン調子が上がっている。

 <ラブイズブーシェ=2着>古川騎手 いい位置を取れたし、最後までよく伸びている。この短期間ですごく良くなった。

 <プロモントーリオ=3着>三浦騎手 この枠通りの競馬をした。うまく前があいたし、この馬の力は出し切れました。

 <アウォーディー=4着>松永幹師 格上挑戦なのでよく頑張りました。長い距離がいいですね。

 <ラブリーデイ=5着>川田騎手 スムーズに競馬ができた。追い出しもぎりぎりまで待てたが、最後は早めに抜け出した分と57キロが響いた。

 <ムスカテール=6着>内田騎手 いい手応えで4角を回ったけど、この馬場とハンデでは重量の軽い馬をつかまえられなかった。

 <ステラウインド=7着>武豊騎手 一瞬は抜け出してきそうな感じがあったが・・・。微妙に距離が長いのかもしれない。

 <タマモベストプレイ=8着>ウィリアムズ騎手 3~4番手に行きたかったが行けなかった。スタミナがあるので無理にでも行けば良かった。

 <コスモロビン=14着>柴田大騎手 向正面でいい位置に行けたが、追ってからの反応がなかった。どうしてだろう。